業務日報

REPORT
HOME 矢印 業務日報 矢印 お部屋のリフォーム 床・壁の張り替え

お部屋のリフォーム 床・壁の張り替え

2022.01.28

床や壁紙など、長く住んでいると古くなり、汚れも目立ち出します。またその汚れが、アレルギーの原因(カビ・ダニ)となる危険性もあります。今回、ご紹介するお住いは、床にカーペットが敷き詰められているお子様のお部屋(子供部屋)です。最初のご相談では、このカーペット処分と元々のフローリングの床(経年劣化による表面の傷み)を綺麗にしたい?とのお話でした。現調してさらにお話をしながら、費用をできるだけ抑えたいとの希望に、ご提案させていただいたのは、床のフローリングを解体除去してから、新たに床材を貼るより、既存の床材の上に新たなフローリング材を張る(重ね張り)工法をお勧めいたしました。ただしこの工法での注意店として、既存の床材の傷み具合として腐食・腐りのような症状が無いことです。この問題が無いようであれば、この工法は、作業日数や作業工賃を大きく抑えることができます。普通に使用されるフローリング材は12mm厚の物を使用しますが、重ね張り用のフローリング材は6mmと薄い物で、今までの床の高さとの差がそれほど気になるような事もないので、手軽にできる床のリフォームと言えます。今回は、ここで費用が大きく変わったことで、お客さんから浮いたひようで、壁紙の張り替えまでのリフォームのご注文に変更となりました。INGコーポレーションでは、このようにお客様の状態・状況に合わせて、経験から様々なアドバイスでのご提案をさせていただいております。お気軽に、ご相談ください。クロスの張り替え・クロスの種類 お部屋のイメージを変える壁紙 内装リフォーム 壁のリフォーム塗装 壁紙張り替え  

SCROLL PAGE TOP
電話でお問合わせ お問合わせ・お見積り
Copyright © 株式会社INGコーポレーション All Rights Reserved.